--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂ったように侍道4

2011年07月05日 18:29

前回の記事で書くと告げた記事その1。

やっとその1スタートです。
もうネタの鮮度とか関係ないですねw

ま~ゲームのプレイログならそもそも関係ないですが。
タイトルの通り狂ったように侍道4をプレイしてた時期がありまして。
多くの酷評を受けていた本作ですが、やっぱり好きでプレイしてる人間は続くな~と。
やっぱり侍道は自分には合ってます。

そのゲームの何が楽しいかとか何を求めてるかとかでも変わってきますけどね。
自分はやっぱり戦闘が好きなので流派集めたり俺流作ったりがとにかく面白くて。

ストーリーそっちのけでひたすら100人斬りしてました。
(流派のレベルを上げるのと技を覚えるため)

ま~ただ好きだからやってたかと言ったら実はそうでもなく、
高難易度でプレイするための下準備、というのもあったんですけどね。

前のプレイ記事にも書いたとおり今作は防御力を上げる方法がなく、(一時的に上げることはできる)
難易度が上がると敵の攻撃力がおかしくなるのでこの流派が非常に大事でして。

流派には技の他にもスキルのようなものがあって、その中に

剛体法…受けるダメージを○%減ずる
○○いなし…○○構えの技のダメージを○%減ずる

とかがあります。
要するに今作は刀の防御補正がない代わりにこれらを習得してダメージを抑えろということですね。

なので高難易度でプレイするにはほぼ必須のスキルというわけです。
逆にこれらがないと雑魚の攻撃一斬りで即死したりもしますw

一応なければないでつま斬り押しだったりハメ技繰り返すだけでもクリアできてしまう
バランスでもあるんですけどね…自分はそ~ゆ~のは楽しめないほうなのでw

ま~とにかく何時間もかけて流派マスターのために頑張ってたんです。

まだ全部のマスターには至ってませんけどね!
とりあえず上段、中段、下段、片手、居合い、無手はマスターしました。

とりあえずそれぞれの構えの特徴と感想を…

・上段
攻撃的なイメージがありますが、割とそうでもなく…ただ技自体のダメージは大きいです。
縦振りの技が充実してます。
固有技の秘伝黒生(前作までの百鬼夜行)はコンボにも組み込めて強い!
シリーズおなじみの上へ参る・下へ参るもありますw

・中段
全体的にバランスのいい技が揃ってます…が特徴がなさすぎる上振りも遅いのでかなり使いづらいです。
コンボはほぼないに等しく、固有技の鬼神滅裂と説法→武士の情け~盛者必衰に頼るほかないです。
強いていいとこ挙げるなら…突き系の技が使いやすい?くらい。

・下段
クセのある構えです。移動技と打撃技が豊富で動きながら戦う感じ。
技自体の威力が全体的に低く、固有技も出が遅すぎてなかなかヒットしないという。
単発ヒット&アウェイの戦い方になりますね。
ただ二刀いなしを習得できる流派なので一部キャラの即死コンボに耐え切れます。

・片手
中段と同じでバランスのいい構えです。
技の出が若干遅いですが、派生の多さと威力はすさまじいです。
崩しからの大ダメージ派生や乱舞技など、決まれば強い技ばかり。
今のところ個人的に一番強いと思われる構えです。

・居合い
技の出が早くヒットキャンセル技が豊富なので超コンボ向きの構えです。
ただ技後の硬直が非常に長く、ヒットさせても反確というものがほとんどで、
いかにコンボに持っていくか、ヒットキャンセル技で隙を消すかが大事です。
固有技の性能は恐らく最強。当身技もあります。

・無手
全てが打撃属性の技なので基本ガードされません。しかしこっちもガードできません。
敵の攻撃はかわすか当身技で受け流し、隙を作らないように攻め続けなければいけません。
無手用の武器を装備しないと攻撃力がとても低く、敵を倒すまで時間がかかります。
唯一敵の刀を折ることに特化した技を持ってます。
固有技は癖があるものの、使いこなせば強いです。


こんな感じですかね。
とりあえず現時点での使いやすさ・強さは

片手>居合い>上段>無手>中段>下段

という感じです。
片手がとにかく強いです。つま斬り時の周囲の巻き込みっぷり、一対一の崩し→大ダメージ派生、
コンボも可能など高い次元でまとまってます。
困ったら片手、くらいの勢いです。

自分はコンボが好きなので居合いを使ってます。
居合いは一撃必殺なイメージがありますが、侍道の居合いはコンボがポンポン決まる
手出してなんぼの構えですw

とりあえず空中コンボは

蜃気楼→曙(浮かし)→JC蹴り→血鳥→百千鳥→C宵闇→月夜→帰燕 (→JC蹴り→踵通し→胸通し→朧月)
(→△ →△ J□ △ △ →□ →□ →△ (J□ ←□ →△ →△))

みたいな長くて(E)のを決めれたりします。威力も抜群です!

他にも 宵闇→月夜→帰燕→GC心帰一神法 (→□ →□ →△ →R1△)
などお手軽で高威力のコンボもできます。

空中コンボするよりもこれを繰り返したほうが強いという…
その辺は楽しみ方次第ですけどねw


…ってなんかやっぱり自分が好きな部分を書いてしまうだけに内容が戦闘に偏ってますねw

もちろんストーリーも面白いです。
どのエンディングも基本終わり方は(E)です。切ないものもいくつかありますが…
真のエンディングはやっぱり感動ものですね。終始映画を見てるみたいでした。

途中のストーリーはエンディングに辿り着くためのイベントと選択肢の繰り返しなので
一本を追っていかないとてんでバラバラなストーリーになります。
なのでそれぞれの感想を挙げるのはちょっと難しいですが…

相変わらず侍道クオリティというのかスパイククオリティというのか

イベントの途中で一般人が思いっきり割り込んできたり
敵の死体が壁に突き刺さってガタガタ震えてるのがそのまま映り込んだり

その辺は相変わらずでしたw
本来シリアスなシーンなのにギャグに早変わりっていうw

詰めが甘いのかわざとそ~してるのか…w
ま~その辺が好きなんですけどねw


ちなみに今は何をしてるのかというと…

難易度超難しいで真のエンディングを見たら
なんかやりきった感とゆ~か燃え尽きた感が出て全然やってないというw

まだ全流派をマスターしてないんですが、
ひとつの目標が達成されたことでモチベが極端に下がりました。

残りの流派ややり込み要素は恐らく…とゆ~か絶対に出るであろう完全版でやればいいかなとw

なんかプレイ時間を延ばすためなのかわからないですが、
取って付けたようなやり込み要素がいくつかあって…(釣り、夜這いなど)

そ~ゆ~のは結局作業になるというか、正直つけなくていいような要素だけに
ちょっとマイナス感が拭えません(゜ロ゜Ⅲ

いくら好きなゲームといってもこれだとトロフィー目指すという気にもなりませんし
やっぱり満足いったところで終了かなって感じです。

まもともとトロフィーはほとんど興味ないんですけどね。

とりあえず侍道4はひと段落とゆ~ことで。
完全版の発売を待つことにします。

またえらく長くなったなぁ…w

ま~い~や、次は白騎士でやりたいこと、です。

それではまた!


コメント

  1. くるぺっこ希少種 | URL | -

    遅れて参上ったのに1コメゲットワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

    そして…

    よ~わからんあはっ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪

  2. (^w^) | URL | -

    本体のほうで夜這いかけてますもんね。

  3. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >くるぺっこ希少種さん
    ですよね~w

    これただの自己満記事だしね完全にw

    1コメおめ!w

  4. (鹿) | URL | LkZag.iM

    コンボ厨め(;´Д`)

    4+は出るのかね?
    うん、4+のベスト版出たら買おう。

  5. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >(^w^)さん
    ど~ゆ~こと!?w

    変な言い方しないでね!w

  6. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >(鹿)さん
    侍道のコンボは面白いって!w
    1とかホントコンボゲーだからw

    廉価完全版はもうシリーズ恒例だから絶対出ると思うおw
    トロフィー狙うつもりかな?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tspecial.blog137.fc2.com/tb.php/90-a631a872
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。