--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のゲームミュージックその23

2011年01月25日 01:29



Ys SEVENの序盤~中盤のボス戦で流れる
「VACANT INTERFERENCE」です。

イースのアツいボス戦曲のひとつですね。

これ聴きながらハイスピードバトルを展開してるときは
もうアドレナリン(?)MAXです。

セブンはボスのHPが多く、長期戦になりがちですが
逆に長くこれを聴いてられるということでもあり大変だけど嬉しくもあるというw

ま~必死で戦ってることが多いから耳に入らないことも多々なんですがw
とゆ~かファルコムサウンド、
いやJDKサウンドはサイコーです!

個人的に今まで聴いてきた数あるゲームミュージックの中で
多分一番好きなサウンドに当たります。

もちろん他のゲームミュージックもいいものばかりで好きだし、
表現の方法は様々でそれぞれ特徴もあるので一番も二番もないんですが

JDKサウンドは表現力豊かなのはもちろん、
それぞれのテーマに合わせつつも「らしさ」を残し、
(他にも色々あるんですがここは省略)

何よりも 「ゲームミュージック」 をしているところ

ここが一番のポイントなんじゃないかな~と思ってます。

特にメロディーラインがしっかりしているのも
ゲームミュージックを感じさせる要素のひとつだと思います。

なんで馴染みやすく、覚えやすい。
ふとしたとき自然と口ずさんでしまうような、そんな曲が多いです。

JDKサウンドも結構長く、時代と共にかなり変わってきてますが、
どれだけ変わってもやっぱり「ゲームミュージック」をしているなと。

その辺が自分にとってヒットしている理由なんだと思います。


…長く書いてしまいましたが、
これは要するに
「それだけ好きで多くの人に知ってもらいたいという気持ちの裏返し(?)」
ととってもらえたら、とw

そしてこのイース7、このゲーム自体も本気でおススメできるソフトのひとつです。

一応言っときますが自分はファルコム信者というわけじゃありません。
ここまで書くとそう思われても仕方ないかもしれませんがw

ま~すでに一部のフレンドからはそう思われてるんですけどね…
そ~ゆ~枠で囲うような見方はせず、普通に見てくれたら嬉しいです。



…さて、連載シリーズ「今日のゲームミュージック」初の
「続きを読む」が使用された記事となりましたw

なんだかも~あれだ、
最近内容が無駄に長くなっていけないw

当初はできるだけ短く終わらせようと心がけて短いコメントにしてたのに
今ではどんどん長文になってきてる始末w

そもそも自分が長文を読むことがあまり得意じゃないのに
書くことはしてしまうというw

やっぱり好きなことは語らずにはいられn(ry

ちゃんと最後まで読んでくれてる人いるのかな?
無駄に長くてスイマセン(゜ロ゜Ⅲ

以後、気をつけます…


コメント

  1. T.S | URL | -

    毎回無駄に長文書いてごめんなさい

    俺はしゃべり大好きな感じなので

    ついつい無駄に話してしまう(書いてしまう)のが

    悪い癖だとは思っているんだけど止められないえびせん!!

    自分の好きな事について語るとさらに!!

    っていう感じなので長文書いちゃう現象

    ...あると思います!!(古

  2. 416 | URL | -

    普通のファルコム好きは、
    「まず、ツイッターで質問しない」
    「ファルコム信者という言葉は出ない」
    「そもそもJDKバンドを知らない」


    好きすぎて広めたいけど、信者と思われたくないから、そこを長文でごまかすとか。

       実はツンデレ?

  3. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    もうこれは仕方のないことだよね!w
    それがきっと自分のスタイル!

    T.Sさんとはやはり通じるところがあるd(゜ロ゜)

  4. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >416さん
    べっ別にファルコムが好きで好きでしょうがないわけじゃないんだからn(ry

    長文はごまかしてるんじゃなくて自然にそ~なった!w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tspecial.blog137.fc2.com/tb.php/59-f998a462
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。