--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共闘ゲームについて

2014年01月12日 17:03

さて共闘ゲームについて…

共闘ゲームとはどんなものか、主にどんなタイトルがあるのかをこれを見た人が参考になるように…と言うのは建前で
個人的価値観、知識を元に自己満度マシマシな感じでアバウトに書き綴っていこうと思います(爆

まずどんなものか…その名の通り共に闘うゲームです(ぉぃ
要するに複数のプレイヤーで協力して敵を倒していくゲームのことですね!

とこれだけだとあまりにも該当するソフトが多すぎるので、
最近発売したもので、かつアクション要素を含むものをベースに書いていこうと思います。

ま~早い話が主にVITAで展開してるソフt(ry

大体最近はハンティングアクションと呼ばれるもので(俗に言う狩りゲーってやつですね)
ハクスラ要素が強いものが多いです。

ハクスラって言うのは簡単に言うと戦闘に重きを置いた、探索と強化を繰り返すゲームのことです。
探索に行って得たものを使って自己を強化し、また探索へ…というのをひたすら繰り返す感じですね。

モンスターハンターで言うと、クエストに行ってモンスターを倒し、そのモンスターから得られる素材を作って装備を作成・強化、更に次のクエストをクリアしていく…うん、そのまんまですねw

これだけ聞くとただの繰り返し作業ゲーに聞こえますが…その通りです(ぇ
実際やってることは同じことの繰り返しなんですが、それが楽しいんです!

唐突ですがこのジャンルの魅力は、プレイしていて自分が強くなっていくこと。
それはキャラクターだけでなく、プレイヤーそのものが成長していくことなんです。

モンスターを倒して、と言ってもそんな簡単なものじゃありません。
モンスターもよく動き、当然攻撃してきます。

実際初めてモンスターと対峙すると、多くのプレイヤーは何も考えずに攻撃することが多いと思います。
それがいわゆる雑魚モンスターならなんとかなりますが、大型の強いモンスターとなってくると話は別で
むやみに攻撃しても反撃をもらって返り討ちにあうばかりなんです。

それこそ装備が強ければゴリ押しも可能でしょうが、初めから装備が整っているわけもなく…
結局はぶつかっていくことになります。

初めはぶつかってはやられて、ぶつかってはやられての繰り返しです。
ところが…

何度もぶつかってるうちに、やられる回数が減っていきます。
逆にぶつかる回数は多くなっていきます。
敵の動きを見て、隙を突いてぶつかっていくようになるんです。

「あの攻撃後にチャンスができる!」とか
「あの動きの後はこう来るから様子見しよう」とか。

鉄砲玉みたいに戦っていたのが、いつしか蝶のように舞い蜂のように刺すようになっていくんです!

…大げさでしたね。

でもそ~ゆ~ことなんです。
プレイヤーが学習して成長していくんです。
そこが楽しい!個人的にプレイしていて一番楽しい部分です(´∀`)

これはハンティングアクションに限った話ではなく、アクション全般に言えることなんですけどね。

ゆくゆくは一方的に倒せるようになり、俺TUEEEEEEEEEEEEEE!!状態になります。
で、天狗になってあっさりやられたりします。(ぇ

良くも悪くもプレイヤーの腕がダイレクトに反映されるので、
プレイヤーの状態も大事なんです。変に余裕こいたり集中力が切れると大変です。ボコボコです。

話が逸れましたが、何が言いたいのかというと…
一見ただの繰り返し作業ゲーですが、その繰り返しの中に発見や成長があるってことです。

繰り返しとは言っても戦闘で言えばモンスターによって動きは全然違うし、
同じモンスターでも決まったパターンで行動するわけじゃないので
まったく同じ展開が続くわけではありません。

その辺はリアルタイムに展開するアクションのいいところですよね。
突き詰めてしまえばパターンに持って行くこともできてしまいますが。

ちなみにアクションが苦手な人もいるでしょう。
やっても上手くならない、先に進めないなんて人も…

しかしそこは「共闘」ゲーム!
他のプレイヤーと一緒にプレイして助けてもらえばいいんです。

一人じゃ倒せない敵もみんなでかかれば楽勝!
単純に人数が増えるわけだから手数が増える、狙われる対象が分散する、役割分担できるなどメリットだらけです。

そして何より楽!!
気分的にも戦いやすさ的にも。

当然敵の強さも上昇補正されますが、そんなの気にならないくらい楽になります。
(ゲームによっては逆パターンもありますが…)

他のプレイヤーとコミュニケーションを取りながら同じ目的を達成するのは、
一人の時とはまた違った楽しみがあります。

みんなで作戦を立ててうまくいった時はもう…
なんとも言えない嬉しさで満ち溢れます!

さてここからは共闘…マルチプレイの魅力について書く…
つもりだったんですが、すでにちょっと長いので一旦区切りますw
(自分が疲れたっていうのは秘密)

それでは次回!


コメント

  1. ぺっこ | URL | -

    いつの間に更新されてたの…(; ・`ω・´)

    寄与舞うと売ってたなしいよね!

    (´・ω・`)
    共闘って楽しいよね!
    って書いたつもりが誤字しまくってた(´・ω・`)

    スマホ難しいお(´;ω;`)

    PSO2も共闘ゲーム!
    共闘先生にも紹介されてたね(´vωv`*)
    つかさんがやらなくなってから、ブレイバーって言う刀と弓を使うクラスが追加されて、また楽しくなったよーヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ

    というか、最近のコメント欄のコメントナニコレ怖い…(´・ω・`)

  2. (´・ω・`)らんらん♪ | URL | -

    (´・ω・`)らんらん♪

    (´・ω・`)おほーっ!

    (´・ω・`)ここ、更新されたんだね

    (´・ω・`)半年ぶりって…

    (´・ω・`)次は夏の終わりかな

  3. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >ぺっこさん
    遅れてサーセン:(;゙゚'ω゚'):

    共闘は楽しい!
    PSO2も楽しい!

    せっかくだから他の共闘ゲームもやろう!(チラッ

    PSO2はアップデートを頻繁にやってるから楽しさが尽きないと思う(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。)
    しかし…しかしだ!ビーストが実装されな(ry

    最近は共闘ゲームの嵐でどれに手をつけていいかもう嬉しいやら悲しいやらだよ!

  4. TSUKASPECIAL | URL | SlX5koVo

    >(´・ω・`)らんらん♪さん
    (´・ω・`)らんらんは豚だから難しいことはよくわからないよ

    (´・ω・`)夏は短いのに仕事だらけだよ

    (´・ω・`)はあまじはあ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tspecial.blog137.fc2.com/tb.php/112-1593a0c9
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。