--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のゲームミュージックその27

2011年02月26日 01:40



GUILTY GEAR Xのラスボス、ディズィー戦で流れる
「Awe of she」です。

個人的に格ゲーのゲームミュージックを語る上では絶対に外せないGGシリーズからの紹介です。
GGは主にハードロック?の曲が多いですが、ロックでありながら
ちゃんとそれぞれのキャラクターのイメージに合わせて作曲されてるのがすごい!

どれもピッタリ、かつ(E)です。

自分の使ってたキャラが梅喧という女侍なんですが、
そのステージなんかは三味線とか要するに和楽器とロックの融合でした。

もうどのキャラと戦う時もアツい曲が流れるので
常にハイな気分で戦えるんですよね。
ま~ゲーセンとかだとさすがに聴く余裕はないですがw

サントラを買おうとしてた時期もあったんですが、
ゲーム内にサウンドテストモードがあったので
そこで聴きすぎておなかいっぱいになってしまったというw

とゆ~かサウンドテストあるゲームっていいですよね!
最近はあんまり見かけませんが…

あ~でもなんか久々に聴いたらサントラ欲しくなってきた…
買っちゃおうかなwお金ありませんがw


それにしてもGGの新作はもう出ないんですかね~。
ACで完全に止まってますよね…

今アークはBlaze Blueに力いれちゃってるから
少なくともそれが終わるまではおあずけかな?

ま~シリーズ重ねればいいというわけでもないんですが…
現にGGもいくとこまでいったというか
もうシリーズ経験者以外お断りレベルになってきてるのもまた事実なんですよね。

個人的には♯REROADあたりが一番楽しかった気がする。
ま~それ以降あまりやってないというのもあるんですが…

かつては2D格闘ゲーム最高峰と言われたゲーム、
今もその座はゆるぎないんだろ~か…?

とりあえずストーリーはちゃんと完結してほしかったw
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。